サンタさんがやってきた!大喜びの息子

少し前の話になるのですが、去年のクリスマスに3歳の息子にラジコンをあげました。
今年はアドベントカレンダーを作って、毎日お菓子の入った袋を一つすつ開けていったので、あと何個開けたらサンタさん来る?と息子はずいぶん前から楽しみにしていました。
プレゼントも欲しいものがいっぱいあって、おもちゃ屋さんのカタログを見たり、ユーチューブでおもちゃの動画を見たりしながら、これがいいだのやっぱりあっちがいいだのと言って、迷ってました。
年齢にあったものを買いたかったのですが、息子の欲しがるものは対象年齢6歳以上のものばかり。
買ってあげても遊べるかなと心配でした。
クリスマスが近づいてきたある日、息子にサンタさんが早くプレゼントを選んでくれないと届けれないよって困ってるよと言いました。
赤色のラジコンとアンパンマンのアイスクリーム屋さんとトミカ工場が欲しいと言うので、サンタさんはいっぱいの子供たちにプレゼントを配らないといけないから、一人に一個しか持ってこれないんだよと伝えました。
不満そうでしたが、ならラジコンがいいと言うので、ラジコンを買ってあげることにしました。
息子が言っていた赤いラジコンは壊れやすそうなので、多少ぶつかっても壊れないタイヤの大きな黒い車のラジコンにしました。
24日の夜、サンタさんが来るまで起きていると言って、12時まで起きていました。
なかなか寝てくれないので、サンタさんは寝てないと来ないよと言うとようやく寝てくれたので、枕元にプレゼントを置きました。
朝起きたら、すぐにプレゼントを発見し、ママ見て、サンタさんが来てくれたよと大喜び。
すぐに包み紙を開けて、ラジコンを取り出しました。
単三電池を4本パパに入れてもらって、パパに操縦の仕方を教えてもらったら、すぐに操縦できるようになりました。
対象年齢6歳だったので、遊べるか心配でしたが、問題なく遊べました。
前進させたりバックさせたり、ジャンプさせたりと、ずっとラジコンで遊んでいると、急にラジコンが動かなくなりました。
なんと45分しか電池がもたないみたいです。
電池がすぐになくなるので、充電池にして今は遊んでます。生酵素